エヴェで~

山口の下関で遊戯王してます。

愛知で使ったネクロス

【モンスター】31
エフェクト・ヴェーラー 2
影霊衣の術士 シュリット 3
儀式魔人リリーサー 2
儀式魔人デモリッシャー 1
マスマティシャン 3
ペロペロケルペロス 1
魔界発現世行きデスガイド 2
マンジュ・ゴッド 1
センジュ・ゴッド 1
終末の騎士 1
シャドール・ドラゴン 1

クラウソラスの影霊衣 3

ユニコールの影霊衣 1
ブリューナクの影霊衣 3
グングニールの影霊衣 1
ヴァルキュルスの影霊衣 1
トリシューラの影霊衣 3
ディサイシブの影霊衣 1
【魔法】12
影霊衣の降魔鏡 2
影霊衣の万華鏡 1
影霊衣の反魂術 3
簡易融合 1
ハーピィの羽根帚 1
おろかな埋葬 1
儀式の準備 1
増援 1
月の書 1

【エクストラ】
旧神ノーデン 1
虹光の宣告者 2
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
弦魔人ムズムズリズム 1
ゴーストリック・アルカード 1
空海竜リヴァイエール 1
星守の騎士 プトレマイオス 1
No.39 希望皇ホープ 1
ラヴァルバル・チェイン 1
励輝士 ヴェルズビュート 1
鳥銃士カステル 1
星輝士 セイクリッド・ダイヤ 1
セイクリッド・プレアデス 1
SNo.39 希望皇 ホープ・ザ・ライトニング

【サイドデッキ】
幽鬼うさぎ 3
N・グラン・モール 2
サイクロン 3
激流葬 2
神の宣告 1
王宮のお触れ 3
ダイヤモンド・ダスト 1

 

 

まずこの構築は原案をTTkさんにいただきました。

その構築を自分の思ったように改造しただけです。

この構築にしようと思った経緯が

・環境に海皇が登場してリリーサ付きモンスターの擁立スピードの加速化の必要

・デモリッシャーによるシャドールに対する勝率のアップ

・対ネクロスに対するサイド後のプランがダイヤモンドダストと激流葬に固定されてきていたのでそこに一番おいしく罠を踏みに行けるトリシューラを増やしたい

ダイヤモンドダストと激流葬の増加で1体のリリーサ付きモンスターを守りきるのではなくすぐにリリーサを付け直せるようにしたい

って感じです

調整段階ではブンボーグ型も触ってはいたのですが001をうまく使い切れない試合の多さと先攻虹光がそこまで強くないと思い早々に選択肢から消しました

 

この構築の勝ち筋はリリーサによる制圧の1本です。

たまにトリシューラの連打によるアドの崩壊で勝つ試合もありますが基本あまり起きないんでほぼほぼ勝ち試合はリリーサに依存してると言っていいと思います。

 

メインでは相手のデッキ枚数に関係なく先攻でリリーサ付きソラスかブリュorデモリッシャー+リリーサを付けたトリシューラかブリュ―ナクによる完封試合を目指します。

 

採用理由は説明する必要のなさそうな物は割愛して

【メイン】

ヴァルキュルス

TTkさんにもらった構築にはメインに入っていなかったのですがモンスターを守る際や手札のごみを処理したい時やエイリアスを戦闘破壊する際に欲しい場面があったのでメインにサーチできる用に1枚入れました。

基本モンスターやライフを守った後の反魂でしか場には出さないです。

1枚しかないってことに慣れたらそんなに支障なく回せると思います。

 

トリシューラ

この構築で最も目立つ点だと思います。

・サーチの手間を素引きして省く

・手札にトリシュ構えながらトリシュを場に送り出せる

理由はこの2つだけですがどちらも非常に大事で増加して事故で困る試合よりはるかに枚数が多くて強かった場面が多い印象です。

デモリッシャーが入っているので手札がヴェーラー1枚のクリフォートやシャドール相手にも効果を無理やり通せる機会も多かったです。

 

デモリッシャー

テキスト聞かれたカードNo1でした。

儀式に使ったモンスターが相手の対象にとられなくなります。

対シャドールはリリーサ&デモリッシャーを付けたモンスター+グングが作れればほぼほぼメインは取れます。

デモリッシャ―単体だとトリシューラにつけるぐらいの仕事しかできませんがリリーサと同時に使えると非常に強くなりデッキに1枚入れてればアクセス手段は多いので1枚採用していきました

 

終末の騎士

増援からリリーサがつなげたい場面でもいけるように。

このデッキのコンセプト的に入れない選択肢は無いと思います。

レベル4というのも結構重要だったりするんで召喚権の喧嘩する手札の際には出すタイミングが大事だったりもします

 

シャドールドラゴン

メインにサイクロンを入れたくなかったけど伏せ割る手段は何かしら欲しくて。

ペロペロより速攻性があり永続等にはこっちの方が強かったりするのとレベル4なのでマスマティor終末から落として後ろ割りつつ簡易でランク4とかもできたりと幅が広がる1枚です。

一応素引きしたらアノマリリスの解答にもなります。

 

ガイド

TTkさんにもらったレシピには入っておらずリリーサが3枚だったのですががリリーサ単体で被るよりガイドに分けて採用していればリリーサ+デモリッシャ―に繋がり強い場面が多そうに思ったのとほんの少しですがアノマリリスをメインから処理できる可能性のあるカードを増やしたいというのもありガイドを入れていきました。

ヴェーラーを喰らうっていう大きな欠点がありますが罠の踏み越える能力が高いのと足りない儀式魔人を持ってこれるという長所を比較したら長所の方が勝ると思いました。

枚数は召喚権の問題で3だと召喚権がダブるなぁと思ったのとメインの枚数が限界だったからです。

別に電卓をたたいて確率だした訳ではないんですけどw

 

エフェクトヴェーラー

先攻を毎試合取るのでそこで初期手に2枚いて欲しくなかったのと海皇以外にはそんなに序盤で欲しいって明確な場面もないので2枚ぐらいがいいかなって思って。

リリーサ付きのソラスで盤面が固まってたら割とすぐに虹光にしてランク4作って盤面あけて儀式回収からの大型に新たに儀式魔人付け直すのに使います。

 

月の書

・ガイド、終末、マスマティに対するヴェーラー避け

・アノマリリスの解答

・海皇に対する妨害札にもなる

とそこまで強い訳でもないけど丸い1枚だと思ったので。

本番ではコンバットサポートしても結構活躍してくれました。

 

おろかな埋葬

召喚権使わないのと足りない儀式魔人を落とす手段は多めに欲しかったので

 

【サイドデッキ】

幽鬼うさぎ

先攻ツールから2killの場を作るのを阻止できる可能性のある神カードです。

相手のツールに対する信心の高さとこちらのうさぎに対する信心の高さの勝負になります。

それ以外にもヴェルズみたいな効きそうなデッキには入れていきます。

地味に簡易からブラロが作れるので覚えておくといいかもしれません。

 

グランモール

対アノマリリス用です

裏のシャドールを戻してはめ殺し展開にもたまになりますがまずそうはならないですw

 

サイクロン

単純に必要だと思う相手に。

ぼくはミラーでも1枚か2枚は入れてます。

 

神の宣告

サイドの中で最強の1枚だと思ってます。

構築上盤面を固めるデッキなのでマストさえ見極めれば最強の1枚として使えます。

皆既、破壊系統等2戦目以降のきついカード全部に撃てるし攻めに行く際にも多少の伏せなら無視できたりとかなり活躍してくれました。

 

激流葬

特にこれって強い撃ち方はないですが置いてて死なないっていう安心感と無理ゲーをひっくり返す能力があるんで。

クリフォートにも一応入れてます。

 

ダイヤモンドダスト

海皇に手札誘発だと突っ張られて死ぬ可能性があるので確実な除去の方がいいなと思い入れていきました。

元々はクリフォートにも入れれる破壊輪だったんですけどetのルールの都合もありこっちにしました。

 

お触れ

クリフォートの永続と除去両方抑え込めたりシャドールやテラナイトのダイヤモンドダストを封じつつリリーサで完封するのにとても都合がいいです。

ギャラクシーサイクロンやゲノムでそこまで上手く行くことは少ないですけどそれでも強いカードだと思います

 

【エクストラ】

虹光2

万華鏡で1枚と普通に出す用に1枚って感じです。

1枚だと不便に感じる試合が多かったのでこの枚数でいいと思います。

 

ブラロ

反魂ブリュ+ヴェーラーが基本です。

クリフォート相手にぶっぱしてライフ抑え込む際に一番使います

ごくまれに万華鏡からユニコールとソラスだしてヴェーラー召喚からランク4作るときに使ったりもします。

 

アルカード、リヴァイエール、ムズムズ

ランク3をガイドを入れる都合で3枚は入れようと思っていて頻度の高いアルカードとリヴァイエールを確定させてムーランやエイリアスみたいな突発的に打点が必要になる試合で無いと困る試合がありそうなのでムズムズを入れていきました。

リヴァイエールとアルカードはガイド入ってる都合上かなりの頻度で出してます。

 

プトレマイオス、プレアデス、ダイヤ

プトレマイオスとダイヤはセットで入れるのが確定してたんですけどクリフォート相手にサクリ戻してとっととライフ突っ張ったり裏守備戻してライフごれたりできるプレアデスも一緒に採用しました。

たまに相手のカード戻して無理やりトリシューラ投げたりもします。

 

ホープ、ホープザライト二ング

前日急いで本屋にかけこんだレベルで強いです。

ごり押す際に尋常じゃないライフを入れれるのが魅力なんで2枠使うとはいえ入れる一択だと思います

 

【採用しなかったカード】

リリーサの3枚目

ガイドの欄で書いた通りでリリーサの被りを気にした結果です。

枠があるなら入れていいと思ってますが枠がありませんでした

 

ジェットシンクロン

一番最後までメインに入れるかどうするか悩みました。

マスマティが虹光になれるというめちゃくちゃ大きなメリットがあるんですがどうしても枠が作れなくて必要度の問題で泣く泣く切りました。

簡易、おろ埋まで入っててブラロにもなりやすく調整でも強かったんで全然入れてもよかったかなと思います。

当日ジェットが無くて困った試合はなかったですがジェットがいればより屈強な場を作れた場面は何度かありました。

 

ブンボーグ

事故のデメリットがかなり目立ったのとデッキ枚数多くしてごみも多くなるっていうのがなんか違う気がしました。

勝ってるレシピもあるんで間違いなく強いんですけどこの構築ではいらないと思います。

 

大魔導師

単純にヴァル回す構築じゃないので事故要員としての部分が目立ったんで

 

フェリス

マスマティからブラロが出せたりアノマリリス倒せたり簡易との相性もいいカードなんですけどいかんせん素引きが…

 

ブラホ

アノマリリスの回答の少なさが気になっていたんですけどブラホがそんなに強く感じなかったのでわざわざ中途半端なカードを入れてまでと思い入れませんでした。

 

ガンマン

ワンキルパターンに関わることもあるんですけどホープザライトニングの方が出す場面多そうなので解雇しました

 

ナイアルラ

虹光をそんなに積極的に墓地に送れないのとせっかくのランク4をもっと攻めの段階で使いたいと思い解雇しました

 

星11、12

万華鏡からそんなに大量展開するってことがなかったので枠も厳しいんで入れませんでした。

12は時々欲しくなるんですけどねw

 

【各アーキデッキに対する戦い方】

ネクロス

リリーサ育成ゲームをしましょう。

メインは相当有利だと思います。

2戦目以降はトリシューラを相手に伏せにどんどん投げて行き後ろを剥がしリリーサで最後蓋をするイメージがいいと思います。

リリーサが墓地にいるときはダイヤモンドダストや激流を喰らえるのでトリシュで罠を踏んで儀式回収してからリリーサを付け直しましょう。

 

シャドール

一番難しいです。

流動的に盤面が変わるのと相手側の力量にかなり左右されると思います。

メインはリリーサで固めるんですがソラスだとライフが奪えずにシャドール側においしいゆっくりした試合展開になってしまうのでリリーサ付きソラスはとっとと倒してもらってブリュかトリシュにリリーサ+デモリッシャーを付けてそいつをグングで守りきる試合を目指します。

デモリッシャー単体をトリシューラに付けて無理やり通していくのも対シャドールには結構有効です。

あとはディサイシブをしつこく連打するのも有効ですね。

アノマリリスは出たらほぼほぼ負けなので細心の注意を払いペロペロを早期に落としておいたり解答をしっかり持っておきましょう。

2戦目以降も戦い方は変わりませんが相手の除去の量が増加しているのでさらに厳しいイメージです。

 

クリフォート

メインは絶望なんで隙をつけこんでライフ削るか無理やりビュートかブラロを通しに行くぐらいしか勝ち目ないです。

2戦目以降は相手のツールに対する信心の高さとこっちの伏せ割に対する信心の高さの試合になります。

永続は1回休み以外はできたらするーしてツールを破壊して前の少ないうちにどんどんライフを取る試合ができたら理想ですけど猶予ターンが少ないんで結構運ゲーになっちゃいます。

 

対テラナイト

この構築なら相当楽に戦えます。

トリシュ投げたりリリーサつけてたら勝手に勝つと思います。

あと対テラナイトのみリリーサを付けるモンスターはクラウソラスがいいです。

理由はオネストを持たれていてもディサイシブで弾くことができリリーサ付きモンスターの回答をさらに1つ減らす事ができるからです。

メインサイド合わせてショックルーラーとインフィニティーには気を付けてやれば大丈夫だと思います。

 

対海皇

お祈りですね。

普通の構築よりはリリーサがたてやすいので後は皆既以外の突破手段を手札に集めて皆既を引かれないことをお祈りしましょう。

皆既の被害を減らすため皆既くるまでに盤面に多くモンスターを出しまくるのがいいと思います。

後はダイヤをたてるぐらいしかできることはないと思います

 

 

とりあえずはこんな感じかなと

まとめる能力皆無なんでグダグダと長い文章になっちゃいました

もう今期のCSなんてほとんど残っていませんが少しでも参考になれば